登録企業一覧

千鶴 様 

社名 千鶴
所在地

東京都国分寺市内藤2-2-10
Web

https://www.sentsuru.jp/

T-SITE 代官山 蔦屋書店 
https://shopping.geocities.jp/d-tsutayabooks/
ボトルライト ウォームホワイト・ブライト BOT04
https://store.shopping.yahoo.co.jp/d-tsutayabooks/sta62313a.html
ボトルライト vivi-LED レインボー BOT05
https://store.shopping.yahoo.co.jp/d-tsutayabooks/STA62314A.html
特徴

私たちは、毎日の暮らしをもっと心地よく心豊かに!をモットーにデザイン性や機能性だけでなく、

遊び心溢れるエコロジカルな商品を世界各国で発掘し、皆さまにご紹介しております。

お手に取っていただいた商品で、毎日をさらに楽しい気分で過ごしていただけることを願っております。

なぜこの商品に惹かれたか?

照明がもともと好きでしたが、このボトルライトを見つけたとき、一番に停電の時にいいなと思いました。

ちょうどその日の夜に、北海道で地震が発生したというニュースを聞き、広範囲で停電が続いているとのことで、

ますますそう思いました。ボトルライトを家に持ち帰り、空きボトルに入れて部屋を真っ暗にして点灯させたら、

優しい灯りにとても癒されました。私自身も震災や停電を経験しており、

部屋や階段を明るくするだけなら懐中電灯等で十分だと思いますが、夜はとても心細かったので、安心させてくれるようなこの灯りが日本にあればいいなと思いました。

STORY

 ドイツで特許を取得している「vivi-LED ボトルライト」の開発者は、
ドイツのポツダム出身のキッツェンマイアー博士(Dr. Kitzenmaier)です。

 博士はベルリンにある大学の工学部の博士号を取得後、大手医療機器メーカーで
長年、医療機器の製造・開発に携わって来ました。博士はリタイア後、モノづくり
の技術を活かして、何か面白いモノが作れたら楽しだろうな、と何気なく思ってい
た時に、ふと目に留まったのがたくさんのワインやシャンパンの空ボトルでした。

 「このただの空ボトルがライトになったらきっと面白い。LEDを使えばCO2削減
にもなる!」

 素敵なアイディアを思いついた博士は、LEDの技術を学びに日本の自動車メーカー
を訪れ、その優秀なLEDを彼のデザインした作品に取り入れることにしました。
こうして生まれたのが、ボトルライトです。


会社見学.com

モバイルサイト